株式会社山田守建築事務所

日本武道館 本館改修

説明

2020年のオリンピック・パラリンピック東京大会の柔道と空手種目の会場として、日本武道館は半世紀ぶりに新しい時代のスポーツの祭典の場となることが求められた。再度のオリンピックを契機に施設性能のさらなる向上を図り将来も末永く利活用されることを目指し、長期的展望に立った改修を行った。

建物概要

2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会開催に伴う日本武道館会場準備計画案に関する増改修工事監理業務

竣工年 :2020年

建築主 :公益財団法人 日本武道館

施 工 :株式会社 竹中工務店

用 途 :観覧場

面 積:24,458㎡(延床面積) 8,131㎡(建築面積)

構 造 :RC造 一部S造(大屋根)

階 数 :地上3階、地下2階建

高 さ :42.0m(最高高さ) 17.0m(軒高)

所在地 :東京都千代田区北の丸公園2-3